【マナストライク】リセマラとゲームシステムについて解説!!

この記事では【マナストライク】でリセマラができるのかとゲームシステムについて解説しています。
結論から言うとマナストライクではリセマラはできません。そのかわりバトルで勝利した報酬でカードを入手でき、ランクマッチでランクを上げることにより強力なカードが開放されていきます。
それでは詳しいゲームシステムについて解説していきます。
マナストライクのリセマラとゲーム解説
リセマラは必要ない
マナストライクでは最初にレアなカードが引けるガチャがない。基本的なカードデッキを5つ配布されるので、その中で自分が一番使いやすいデッキの組み合わせを見つけて戦おう。
新たなカードはランクマッチで勝利を積み重ねて、ランクを上げると開放されていきます。
ターン制のカードバトルゲーム
マナストライクはターン性のカードバトルゲームです。時間がたつとたまるマナを使ってカードを召喚し、敵の陣地にある像を全部倒すか制限時間の3分までに、相手よりも多くの像をたおしていた方の勝ちです。
3分立っても勝負がつかない場合は追加で1分追加されて、それでも決着がつかなければドローになります。
勝負が動くラスト1分
マナストライクではラスト1分にマナが2倍の速さでたまります。
このラスト1分に一気に勝負が動くので、この時間までに強いカードをデッキに入れておくのかが重要です。
不利な状況でもマナ消費が高い強力なモンスターを連続で出せるこのモードなら、一気に逆転できます。
敵の陣地深くで攻撃をするためにもブレインウォーカーは確実に残しておきましょう。
勝負の鍵を握るブレインウォーカー
使うデッキの象徴敵なカードにばるブレインウォーカーは、できるだけ長くフィールドに残せるようにしよう。
なぜかというと通常なら味方エリアでしかカードを召喚できないが、ブレインウォーカーを出すとブレインウォーカーがいるすぐ近くにカードを出せる。
うまくブレインウォーカーを守りながら敵陣地近くに進ませることができると、倒す像の直前に召喚できる。
敵に一気に攻撃を畳み掛けるためにもブレインウォーカーは、マナストライクの時間まで一枚は残しておこう。
ブレインウォーカーを使うと熟練度が上がる
同じブレインウォーカーを使っていくと熟練度が上がっていく。
熟練度が上がるとブレインウォーカー自体のレベルが上がる。ただ、初心者からランクが上がっていくにつれて負けた時に失うポイントが多くなるので気をつけよう。
マナストライクまとめ
マナストライクではリセマラができないのでとにかくバトルで勝利してランクを上げていきましょう。
ランクが上がると新たに使えるブレインウォーカーとカードの数が増えます。
制限時間3分のバトルのラスト1分で勝負が動くのでそれまでに、強力なカードをデッキにおいておきましょう。
以上でマナストライクの解説を終わります。
【育毛剤のおすすめ】ランキングから実感できた人気について