スキンケアと生活習慣で綺麗な毎日を

日頃からしっかりとスキンケアをしておくことで、健康で輝く肌を保つことができます。
そしてスキンケアと同じぐらい生活習慣も大切です。
様々な肌トラブルを防ぐために役立つ方法を紹介します。
太陽光を浴びないようにする
太陽光はシミやシワなどの肌トラブルの大敵。
外に出ることが多い人は日焼け止めを2時間ごとに塗り直しましょう。
また汗をかいたりしたときも塗り直す方がいいです。
日差しが強いときはできるだけ日光を浴びることを避けて、帽子や長袖の服で肌を守るようにしてください。
肌をやさしくいたわる
入浴の際は熱いお湯だと肌の油分を奪ってしまうので、ぬるま湯を使うようにしましょう。
洗顔料やボディソープは肌に刺激の少ないものを使いましょう。
男性で髭を剃る時はシェービングクリームやジェルを使用し、肌を傷めないように丁寧に剃ってください。
清潔なカミソリで毛の生えている方向に剃ることで、お肌へのダメージを最小限にすることができますよ。
入浴後はタオルを擦らずやさしく肌に当てて水分を拭き取るようにし、時間を空けずにスキンケアを行いましょう。
スキンケアをせずに放置すると肌水分量が低下して肌乾燥が進んでしまうので、保湿力の高い化粧品でしっかりと肌に潤いを与えてくださいね。
≫おすすめの化粧品はこちら
食生活を正しくする
大事なのはスキンケアだけではありません。
食事は肌はもちろんのこと健康にも大きな影響を与えます。
肉、魚、卵、果物、全粒穀物、野菜、脂肪分の少ないタンパク質をバランスよく摂取し、できるだけ毎日食べるようにしましょう。
また、水をたくさん飲むことは肌の潤いを保つことに役立ちます。
ストレスを溜めないようにする
ストレスが溜まるとニキビなどの肌トラブルになる可能性があります。
十分な睡眠をとって自分の好きな趣味を楽しむなど、ストレスを減らして健康的な肌を保つことを心がけましょう。
ヒーリングミュージックやアロマを炊いて気分を落ち着かせることも有効ですよ。