バイ〇グラは諸刃の剣

友人からもらったバイ◯グラを飲んだ話です。
男なら誰でも一度は興味持ったことがあるでしょう、
そうバイ〇グラ!
私も名前は聞いたことがあっても、一度も飲んだことが無かった魔法のお薬。
飲めばどうなることかと期待に胸を膨らましながら、ウィスキー片手に
風俗店を翌日の9時予約。
酔いもそこそこにまわったので、就寝(この時、夜中2時過ぎ)。
7時には起床し、どれどれとバイ〇グラをひょいっと服薬しつつ朝食。
シャワーを浴びるころにはすでにギンギンに。
今までにないくらいにガッチガチに硬い上に1.2~1.4倍ほどに膨張。
「うぉぉお、これがバイ〇グラの力か!?すげー!」
意気揚々と家を出て風俗店へ向かう…ところだったが、途中に激しい頭痛と吐き気が襲ってきました。
というか盛大に先ほど食べた朝食を全部吐きました。
後で知ったのですが、バイ〇グラはアルコールや食事の影響を非常に受けやすい上、
体重が軽い人(当方55Kgやせ型)は半錠~1/3で十分だそうです。
「ん~なんじゃこりゃぁ!?」
しばらく呆然と立ち尽くしてました。
店に行くのを断念することも出来たのですが、ドタキャンするとお店の方にも女の子にも
申し訳ないので這うようにして店に到着。
料金を支払いプレイルームでやることやった…のですがまったく気持ちが良くない。
ガッチガチな状態はずっと続く、何もしなくてもです。
上半身と下半身がまったくリンクしていないのです。
気分は最悪なのに、下半身は上機嫌。
どうやら血流をお薬でコントロールしている模様。
心臓が「ドッドッドッドッド」とまるで50mを全力ダッシュしたような状態が
ずっと続く…。
「落ち着け落ち着け…」と自分に言い聞かせながらタバコを吸おうと思っても
指がプルプル震え、止まらない止まらない。
2回戦目はお断りつつ、逃げるように帰宅。
ヤバイヤバイ、バイ〇グラ飲んで死亡とか笑い話にもならないと思い、
大量の水を飲みつつ早々に就寝。
起床した所、何事もなく日常生活に戻れました。
それ以来、その手の精力サプリに手を出すときには細心の注意を払うようになりました。
人が口に入れるものは容量・用法は正しくしないとえらい目にあうと身をもって知りました。
いまは某製薬会社から出ている精力サプリを飲んでいますが、これで十分効果的でした。
>>ミナルギンDXの口コミ