バンコクのラーメン屋さん

タイのバンコでには日本のラーメン文化が浸透しています。日本人のお客様がもちろん多いですが、タイ人の方が日本式ラーメン屋さんに入っているのをよく見かけます。そんなラーメン好きのタイ人に最も有名?なのは8番らーめんです。8番らーめんはショッピングモールやちょっと大きなスーパーの中に店舗を構えていることが多いです。

なので、8番らーめんはタイ発祥だと思っている方がいらっしゃいますが、、、実は日本海側にある石川県の発祥なんです…!日本では石川県・富山県・福井県の北陸3県を中心に展開しています。私は福井県の出身だったため、小さい頃から8番らーめんにはお世話になっていました。

大人になった今でも、地元に帰ったら必ず行くお店の1つです。だから、私としてはバンコクで8番らーめんを見つけた時には衝撃でした!バンコクにも進出していたのかと。

地元民?としてはとても嬉しいですね。日本の店舗とは少しずつ異なるところがありますが、お店の雰囲気は日本と似ていて、個人的にはテンションが上がります。あとは味ですよね。味は、、まあ正直言って日本よりは劣ります。でもタイで食べられる日本式ラーメンとしてはかなり易しい価格帯なので、文句は言えません。メニューも日本と同じものはありますが、割とオリジナリティに富んでいます。

ただ、メニューがほとんど変わることがないので、たまには日本で出している商品をタイでも販売してれないかと感じています。そうしたらめっちゃ通うのに!(笑)

タイで食べる8番らーめんも良いですが、北陸へ行く機会のある方はぜひ本場の味を楽しんでもらいたいです!

おすすめのラーメンブログ