フレッツ光のセキュリティ面

近頃よく、フレッツ光のキャンペーンをテレビコマーシャルなどで目にします。
「フレッツ光」への新規入会や「フレッツADSL」からの乗り換えをする人が増えているのではないでしょうか。
そこで、新規入会の人も、もともとインターネットを使っていた人も気になるのが、セキュリティ面についてだと思います。
「フレッツ光」を含む、NTTのインターネット接続サービス「フレッツ」には、ウィルスバスターの機能を搭載した、「フレッツ・ウィルスクリア」といサービスがあります。
これは、NTTの回線でインターネットを開設すると利用できるようになります。
この、「フレッツ・ウィルスクリア」は同じNTTでも、東日本と西日本とでは、利用料金に違いがあります。
NTT東日本では、月額420円でパソコン3台まで利用できます。一方、NTT西日本は、パソコン1台までなら無料で利用できます。
NTT西日本管内の地域の人で、パソコン1台だけの利用なら、現在使用しているセキュリティソフトをアンインストールして、NTTの「フレッツ・ウィルスクリア」を利用したほうがお得でしょう。
セキュリティは二重、三重の備えが必要ですから、あえてアンインストールすることもないですが、ウィルスバスターを使っているならば、「フレッツ・ウィルスクリア」に乗り換えてから、他のセキュリティソフトをインストールするという方法もありますね。
「フレッツ光」に入会して、「フレッツ・ウィルスクリア」も利用すれば、セキュリティ面はそれなりに安心できるのではないでしょうか。