夜勤はすべてがおかしくなるってどういうこと?

・夜勤という働き方が心身への影響が大きいと聞いたことがあります。
・どんな影響があって、健康面でのリスクがあるってホント?

看護師や警備員、工場勤務などの夜勤に携わる従事者。
「夜勤」と聞いてどのようなイメージを持たれるでしょうか?

改めて、夜勤のリスクについて取り上げてみると以下のようなものがあります。

【リスク1】発がん性リスクなど長期的健康リスクの上昇
【リスク2】睡眠の質低下による身体的かつ精神的疲労の蓄積
【リスク3】夜勤特有のシフトによるストレスの増加
【リスク4】身体的能力が低下し事故リスクも高まる
【リスク5】家族の負担が増える

参考:夜勤はすべてがおかしくなる8つのリスク【頭おかしくなる前に対策必須】

特に大きいのが「健康上のリスク」
心身への影響だけでなく睡眠への障害も確認されています。

また、周囲の家族への負担も考慮すべき事項です。
それほど夜勤は多くの関係者ならびに本人への影響が大きいといえます。

なので、夜勤に少しでも違和感を覚えるなら変えるのが得策です。
日勤や他の昼職に仕事を変えて、ルーティンを朝に変えるのがよいでしょう。

今まさに仕事選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください!