天然水と水道水

コンビニでも自販機でも量販店でも販売されている天然水。
中にはサブスクリプションの天然水ウォーターサーバーを契約している人もいることでしょう。
ほとんどがガロンボトルで12リットル入ったタイプですよね。
ただ重たいのは欠点で、高齢者や女性には持ち運びやセットするのに苦労しますよね。
そこでおすすめするのは浄水型ウォーターサーバーです。
天然水のウォーターサーバーと比較しても安く使えて、量も多く使えますよ。
天然水のウォーターサーバーはガロンボトル1本いくらと決まっていますし、足りない時は追加注文して別料金になるのでコストがかかります。
浄水型ウォーターサーバーはレンタル料金が3,000円ちょっとで契約できますし、交換用のフィルターも定期で無料配送されます。
水道代は1リットルおよそ0,2円なので格安です。使える量はフィルターの浄化量でかわります。1000リットルのろ過能力があって、フィルターが半年に1度送られてくるなら1ヶ月166リットルも使えますよ。
浄水型は飲み水のコスト削減にも向いています。
「お金かかっても天然水が良い!」という場合は天然水のウォーターサーバーが良いでしょうが、量が限られます。
好きなだけ飲めたり使えたりするなら浄水型のウォーターサーバーが適しています。
水道水をそのまま利用している場合、古いアパートやマンションだと配管が古くなっている可能性もありますし、貯水タンクもメンテナンスはしてあるでしょうけど不安ですよね。
その場合も浄水型なら不純物を取り除いてくれるので、安心安全な水を利用できます。
天然水を購入しているなら、浄水型のウォーターサーバーを検討してみませんか。