脱毛施術は、無料カウンセリングでまずは相談を。医療脱毛と脱毛サロンの違いをチェックしよう。

「医療脱毛と脱毛サロンの違い」
「医療脱毛のメリット」
医療脱毛だと、最新マシンを取り入れた医療レーザー脱毛だと「単一光」として、光が一直線に当たるようになるため、脱毛の威力も強く効果も早いです。
体のどの部分を脱毛するかで変わってきますが、施術の回数も少ない回数で済ませられます。
安全性の面では、医者や看護師さんが対応してくれます。
なるべく早めに脱毛を済ませたい・本気で脱毛効果を得たいという方なら、医療脱毛のほうが向いていると思います。
気になる料金は、医療脱毛だとレーザーの光も「単一光」で、毛を集中して照射するので脱毛の効果も早く完了します。
「医療脱毛のデメリット」
医療脱ものデメリットとしては、痛みが多少あります。
照射部は、赤みが出ますが、1~2時間でおさまります。
医療レーザーで「単一光」で一点集中ですから、照射した後には肌の弱い方など、赤く腫れてしまうケースもあります。
「料金ついての注意点」
予約の変更やキャンセル、ジェル代の料金がかかる場合があります。
その前に確認しておいてください。
「脱毛サロン」
脱毛サロンでの施術方法は、IPL脱毛・SSC脱毛にて「拡散光」で照射するので、痛みを半減してくれます。
また毛の再生抑制と毛を柔らかくしていき、最終的には肌がつるつるに近づけるようにしていきます。
脱毛サロンということであって、
施術をする際には使用している美容成分のジェル・クリームと、脱毛後に保湿と美容成分をぬってくれるサロンもあります。
「脱毛サロンのメリット」
料金も安く・部分脱毛・全身脱毛とコースもあり、知名度や人気の脱毛サロンだとキャンペーン割引もあります。
普段自分では手が届かない首筋や背中など、こういった脱毛サロンで脱毛するほうがいいとおもいます。
脱毛完了するまでの施術は、人それぞれですが、約14回~18回くらいです。
「脱毛サロンのデメリット」
通う回数もかかってしまうことです。医療脱毛と違い、毛の再生抑制を遅らせ、毛をだんだんと柔らかく薄くなるよう施術を行います。
「まとめ」
医療脱毛も脱毛サロンも、見方によってメリット・デメリットが違ってきますので、
まずは無料カウンセリング・お試しでいけるところを活用して決めていくようにしましょう。
京都ビューティークリニック 口コミ